台湾滞在中に一度は訪れてください

台湾勤務になったら是非行きたい場所

ここでは観光地の1つである忠烈祠について記載したいと思います。台湾在住で何度行ってもいいぐらいの人気のスポットとなっています。

 

台湾には「衛兵」という人がいます。その衛兵を見れるのが「忠烈祠」という場所です。ここでは「衛兵交代式」というものがあって、その交代の時間に間に合うようにいかないといけません。入口の門のところに台が置いてあって、その上で衛兵が立っています。銃を片手にもって同じ姿勢で、ピクリとも動きません。観光客がカメラを向けても一切動じず、交代の時間まで任務を全うします。ここで働く衛兵は陸軍、海軍と空軍から選ばれた精鋭らしいです。そして交代の時間になると、ぴったりそろった行進である建物まで進み、戻ってきて交代します。その姿はとても美しく台湾の誇りですね。

 

また、衛兵は中正紀念堂でも見ることができます。忠烈祠より人数は少ないと思うのですが、紀念堂の上の階に鎮座している蒋介石という人の大きい銅像の横に衛兵はいます。この銅像の大きさと空間のオーラにも圧倒されますが、忠烈祠と同様、衛兵の訓練された姿にも圧倒されます。時々、衛兵の上司なのかスーツを着た人が、衛兵の汗を拭ってあげたり、同じ姿勢でこっているであろう腰や肩をもんであげたり、衛兵の姿勢のズレを直しにきます。衛兵の立ち位置や時間によっては、太陽がじかにあたっているので、とても大変そうです。

忠烈祠でも中正紀念堂でも、そのすばらしい動きや姿勢は、強い精神力を見る側に教えてくれ、感嘆をもたらしてくれます。

 

 

サブメニュー

ホーム観光地忠烈祠日台の歴史親日的日本食で働く人材バンク
Copyright (C) 台湾で働く:人材紹介会社のおすすめはココ